« No.1539 エビネ | トップページ | No.1541 らぁ麺屋 飯田商店 その2 »

2018年5月 6日 (日)

No.1540 らぁ麺屋 飯田商店

Dscf6053_2s

人生で初めて、ラーメンを食べるために早起きをしました(笑)
飯田商店は、神奈川県湯河原町にあるラーメン屋さんで超がつくほどの人気店です。
いつか行って食べたいと思っていまして、連休を利用して行くことにしました。

朝4時に起きて、高速を使って湯河原へ。
お店に着いたのが6時30分過ぎでした。
ここで勘違いしてはいけないのは、朝ラーが食べられるというわけではない事でしょうか。
まず、並び7時から配られる整理券を貰います。
この整理券にある番号で何番〜何番は何時までにお店に戻ってきて下さい。となっているので、その時間に戻り並びやっとラーメンが食べられるというシステムになっています。
最後は240番までです。
私と妻は128番129番の番号を受け取りました。
店に戻る時間は14時となりました。

時間を潰すため、熱海へ行くことにしていたので、熱海へ移動しました。
車を停めた駐車場から車を出してしまうと、駅前ということもあり満車になる可能性があったので、車は停めたままにして電車で移動をしました。
熱海では温泉には入らなかったものの観光船に乗ったり、買い物をしたりして時間まで過ごし、14時45分頃お店へ戻りました。

驚いたのは、自分たちの前で番号を受け取っていたはずの人が戻っていないこと、妻からも後から聞いたのですが、他のお客さんもも「大部分戻ってきてないのでは?」と話をしていたとのことです。
せっかく朝から並んで整理券を受け取っても戻っていない人が居ることに驚きました。
整理券を持っていて戻らないということは、他に食べたいのに食べることが出来ず諦めた人が居るということではないでしょうか?時間に戻らないのはちょっとどうかと思いました。
戻らなかった人もいたせいもあり、並んで待っていた時間は10分ほどでしょうか?
あまり待つ事も無くお店の中に案内され、券売機で食券を購入しました。

今回は、妻が醤油チャーシュー麺、私がわんたん入り醤油チャーシュー麺とし、せっかくなので二人でシェアして食べる目的で、つけ麺の食券も購入しました。
お店の方からどちらを先に出しましょうかと聞かれ、つけ麺は後でお願いしてまずはラーメンを食べることに。
お店は外見は古いのですが、内装はかなり綺麗になっており、清潔感のあるお店です。
しばらく待って、ラーメンが出てきました。
見た目は、写真の通りです。
まずはスープから一口。
普段期待していくと、「まぁこんなものか?」と思ってしまうことが結構多いですが、ここのスープは期待した以上に美味しくてビックリしました。
とにかく旨味が出ていて、あっさりしていて、とても優しくて品のある味となっています。

麺はお店で作っているというのは知っていたのですが、スープに合った麺だと思います。
コシも味も私の好みでした。
チャーシューは鶏、ロース豚、モモ焼き豚の3種類入っているのですが、どのチャーシューもこだわって作っていますね。美味しかったです。
その中で、特に私が気になったのは、鶏チャーシューです。
ここのお店では、マリネしてから低温調理で鶏チャーシューを作るそうで、とても柔らかくしっとりしていて美味しかったのですが、実は鶏チャーシューは、私も家で低温調理機をつかって作ります。
胸肉を低温調理するととてもしっとりして、柔らかくて美味しくなりますが、このお店の鶏チャーシューは、材料なのか他に技があるのか・・・とにかく美味しい鶏チャーシューでした。
美味しさの秘密は一体何なのでしょうか??気になります。
ワンタンは白ワンタンと黒ワンタンが入っており、白ワンタンが鶏、黒ワンタンが豚で、どちらも素材にはこだわっており、滋賀の淡海地鶏、山形の金華豚だそうです。

どちらも美味しかったです。
スープを飲み干して完食です。

ワンタン入り醤油チャーシュー麺は、1,400円と少々お高めかなと思いましたが、食べたところ値段相応ではないかと思いました。

人によるのかもしれませんが、飯田商店さんは朝から行って並んで整理券を貰う価値が私はあると思いました。並んでまで食べる価値がおあると思ったお店は殆どありませんが、ここは並ぶ価値ありです。
1杯食べて思ったのは店主の信念といいましょうか、拘りと言いましょうか、それが物凄く感じられました。
私もなかなか出来ていない部分ですが、写真を始めた頃買っていた写真雑誌にも「上達するためには満足してはいけない」と言うことが書かれていました。
満足をするということはそれ以上を望まなくなってしまうから、今以上の上達は無いと言うことです。
だから、工夫したり何度も撮り直したり、高みを目指すということなのですが、それと同じで、この店の主のラーメンもまだまだ上を目指しているのではないかと思います。
できれば近いうちにもう一度行って食べに行きたいです。

ここまで読んで頂き、有難う御座います。
明日はつけ麺の写真を載せます。


↓ポチッと押して頂けると嬉しいですm(_ _)m

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

|

« No.1539 エビネ | トップページ | No.1541 らぁ麺屋 飯田商店 その2 »

写真」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

コメント

4時起きとは大変な労力ですね。
6時台で行列(整理券)と言うのは聞いてましたが、6時半で128番とは凄まじい。一体最初の人は何時に並んだんでしょう。GWだから普段よりも凄いのかもしれません。

そこまでして食べる価値あり、まさに至高のラーメンですね。
ここに行くなら、整理券を貰った後の計画を考えて行かないと。次回のレポも楽しみにしています。

投稿: ハル | 2018年5月 6日 (日) 16時58分

コメントをありがとうございます。

写真を撮るなどの目的に早起きして出かける事はありますが、ラーメンの為に早起きするとは思っても見ませんでした(笑)

流石に5時から並ぶ人はいないと思うので、6時頃からなのかなと思ってはいます。
前の方に並んだ人は、湯河原は温泉街でもありますから、もしかすると前日宿泊した人や近所の人が並んだのかもしれません??

一応整理券を貰った後は、何時間も暇になることは想定していたので、隣の熱海で遊ぶ事も計画の内でした。
ただ熱海へ着いてもお店はやっていないので、朝からやっているジョナサンで時間を潰したりして少し退屈な時間も過ごしました。
多分ですが、6時に並べば11時頃食べられたのではないかと思います。

もし機会がありましたら、是非行ってみて下さい。

投稿: YOSHI | 2018年5月 7日 (月) 08時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597268/66689400

この記事へのトラックバック一覧です: No.1540 らぁ麺屋 飯田商店:

« No.1539 エビネ | トップページ | No.1541 らぁ麺屋 飯田商店 その2 »