写真

2019年3月 9日 (土)

No.1847 アサハソウ

Dscf3594_2s

先日は、EOS1DXmarkIIで撮った写真を載せましたが、XT-3で撮った写真になります。
キヤノンの方は、色をいじっていますが、こちらはそのままです。
キヤノンのほうが赤みが強いのかな??


↓ポチッと押して頂けると嬉しいですm(_ _)m

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 8日 (金)

No.1846 ラナンキュラスの蕾

C99i0967_2s

黄色い花びらが少し見えかけた蕾です。
背景の花を思いっきりぼかした形で入れて撮ってみました。


↓ポチッと押して頂けると嬉しいですm(_ _)m

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 7日 (木)

No.1845 アサハソウ

C99i0948_2s

相模原公園で撮った写真になります。
観葉植物ですね。
緑と白、影の黒の3色でシンプルにまとまるのではないかと思って撮ってみました。
JPEG変換する際、シャドーは暗くし、色は濃くし、コントラストも少し強めにしています。


↓ポチッと押して頂けると嬉しいですm(_ _)m

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 6日 (水)

No.1844 河津桜

C99i1017_2s

今日もこの前の土曜日(3/2)に行った相模原公園の河津桜の写真になります。
昨日の夜はなんとか写真の整理ができました。
X-T3がRAW撮影すると1枚50MBにもなってしまい、64GBのSDカードがすぐいっぱいになってしまいます。
本来でしたら日付と行き先の書いたフォルダを作って保存しておくのですが、時間もないので分けずに保存していたのですが、それが3回分も溜まってしまいまして、それを日付ごとに分ける作業です。
去年の12月31日から3月2日までの分になってしまったので、1時間もこの作業にかかりました(汗)
『塵も積もれば山となる』とはまさにこの事ですね(汗)
撮影ファイルの通し番号を見ていると昨年11月にX-T3を購入してから4000枚ぐらい撮っていました。連写もしていますが殆どはワンショットでの撮影です。
拘って撮る方なので、同じ被写体でも何度も撮り直しをしていますのでこのぐらいの枚数になって当然といえば当然なのですが、やはり出かける回数が減っていますので普段から比べればだいぶ少ないと言えます。
ちなみにですが、この4000枚は全て試し撮りという位置づけで撮っています。
途中まで下書きを書いたレビューですが、そろそろ価格.comに記載しようかと思っています。
せっかくなので数枚参考写真も載せる予定でいます。


↓ポチッと押して頂けると嬉しいですm(_ _)m

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 5日 (火)

No.1843 河津桜とミツバチ

C99i1007_2s

3月2日の写真になります。
相模原公園へ行ってきました。河津桜が数本植えられていて、満開になっていました。
温かい日ということもあり、ミツバチも活動していました。
翌日から昨日は雨、今日は天気良いようですが、しばらく雨降ったり晴れたりの繰り返しでしょうか?
また後で昨日のブログに感想を追加する予定でいます。


↓ポチッと押して頂けると嬉しいですm(_ _)m

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 4日 (月)

No.1842 ツンベルギア マイソレンシス

C99i0600_2s

小田原フラワーガーデンで撮った写真になります。
咲きかけのを撮ってみました。
小田原フラワーガーデンも行ってからそろそろ3週間・・・
編集の時間がとれずずるずる来てます(汗)
今日ぐらいは、なんとか編集の時間をとって明日から新しい写真を載せられたらと思ってますが、今日早く帰れるかなー?どうかなー?(^^;

【CP+の感想】
さて、CP+へ初日木曜日と最終日の日曜日に行ってきました。
せっかくなので感想を書きたいと思います。
長くなるので、今は時間も無いということもあり、書けるところまで書いて一度公開をし、後でちょいちょい書き足していく事にします。

■富士フイルム
2010年、CP+が初めて開催した時は、富士フイルムはミラーレス一眼などは出しておらず、確か、『FinePix REAL 3D W3』という2個レンズがあり、3D写真が撮れるというカメラを出展していたんじゃなかったかと思います。
面白いカメラだったこともあり、色々聞いてみましたが3D表示ができるのが撮ったカメラのみ・・・しかも簡単に印刷ができず、店に出さないと3D印刷はできないということでした。
これは、すぐ無くなるんじゃないかと思ってましたが、やっぱりすぐに無くなってしまいまいたね(苦笑)
このカメラ、確か日本カメラ博物館で見れると思います。
まだ中古か在庫かわかりませんが、購入もできるかもしれません。
さて、そんな富士フイルムでしたが、レンズ交換式ミラーレスカメラX-Pro1を2014年に発売、その2年後2016年からX-Pro1を購入したことをきっかけに多少のご縁が出来まして、CP+ではちょくちょく見に行くようになりました。

<X-T3について>
昨年11月には最新モデルのX-T3も購入しましたが、どうしてもオートフォーカスについては納得ができませんでした。
位相差検出方式なので、オートフォーカスが速いというのがこのX-T3の売りだったわけですが、フォーカスエリアを一番最小にしてしまうと、すばやくピントが合わずコントラスト検出のようにピントの合う位置の前後を行ったり来たりしてからピントが合うという現象が起こりました。
この事について質問をしましたが、納得のできる回答は得られませんでした。
また、付いているレンズの最短撮影距離について質問をしたところ、すぐには答えられないと言われました。おいおいお宅の製品なんじゃないのかい?と思わず思ってしまいました。
売り込む製品についての知識不足に思えて仕方ないです。
質問した人が良くなかったかなぁ・・・
結局納得出来なかったのでその日のうちに、富士フイルムの問い合わせから問い合わせて聞くことにしました。
説明書にもホームページの製品説明にも注意書きが無い内容だった旨は伝えた上で質問をしましたところ、やはりそういう仕様になっているということでした。
フォーカスエリアを一番小さくすると得られる情報が少ないためにどうしてもフォーカスが遅くなるそうです。ただし、F11まで絞って使う、XF56mmF1.2 R APDを使うなどの特定の条件では常に位相差AFが動作するということでした・・・
こんな大事なことをどうして説明書やホームページに載せないのかなーとちょっと不満もありましたが、原因が分かったので、この特性を理解した上で使って行く他ありません。
フォーカスエリアさえ広げれば、ピントはきちんと合ってくれるので問題ないんですが・・・
私が撮るの被写体は、花がメインですし、普段使ってるEOS1DXmarkIIや5DmarkIIIはデジタル一眼レフで位相差検出ですが、フォーカスはエリアではなく点で、しかも素速く合わせられるので、X-T3のフォーカスエリアになるとピントがエリアのどこで合ったのかわからないのがちょっと微妙ではありますが・・・
ちなみに最小のエリアであれば、おおよそEOS1DXなどと同じぐらいの点に近いのではないかと思いますし、それで使えれば不都合無いのですが、フォーカスが遅くなったり合焦しないのでは、まったくもって使えません。

<GFX 50Sについて>
初日と最終日に触ってきました。
初日はただ触っただけ、最終日はメモリーカードを入れさせてもらって試し撮りをしました。
ミラーレス中判なのでサイズは大きかったのですが、EOS1Dを使っている私からすると、さほど大きさや重さは気になりませんでした。
コントラスト検出のみということで、オートフォーカスは遅く感じました。
写りはかなり良かったです。サイズが大きいCMOSセンサーなのでノイズも載りにくいのかISO感度を結構上げましたが目立ちません。
またダイナミックレンジも広いということですがその確認は出来ませんでした。
使い方はX-T3やH1と殆ど変わらないと思います。
富士フイルムのカメラを使って本気でやるなら、GFX50Sになると思います。
まぁ、予算が凄いですが(笑)

<XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WRについて>
最終日だけでしたが、少しいじってきました。
『LENS BAR』というカウンターがあり、自分のカメラにメニューに載ってるレンズを付けて試し撮りができました。
自分のX-T3に付けた印象はバランスが良く丁度良かったです。
オートフォーカスはX-T3に依存するところが大きいので、やはり微妙なときもありました。
35mm換算で640mm相当のレンズになるので、かなり遠くまで大きく写す事はできます。
キヤノンの100-400より値段は安く軽いのは良いなと思いました。

<XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macroについて>
次回購入をするならこのレンズだろうというレンズになります。
正直マクロが無いと渡しの場合、色々遊べません(笑)
等倍マクロなのでかなり近くまで寄れますし、良かったと思います。
手ぶれ補正も十分効いているので、問題もありません。
唯一あぁやっぱりここが・・・というのは、X-T3のフォーカスエリアを最小にしてしまうとオートフォーカスが結構迷いました。1サイズ大きくすると問題ないのですが、やはり、マクロではフォーカスエリアの範囲が広いかなぁーという印象です。

■キヤノン
初日、富士フイルムのあと寄りました。
<EOSRについて>
20分ぐらい並んで、EOSRを触ってきました。
並んでいる最中、通路を見たら中井精也さんが普通に歩いているのを見かけました(笑)
レクチャーを受けながら使ってみましたが・・・
マルチコントローラーが無いのに混乱しました。
フォーカスポイントを選択する際使いたくなるのですがありません。
またEF100-400を装着させてもらって試しましたが、絞りを変更する際、サブ電子ダイヤルが無い代わりにマウントアダプターにダイヤルが付いていてそれを回しますが、根本にあるため、とてもやりにくかったです。
100-400はそこそこ重量があるレンズですし、手前のリングに左手がいくと右手で頑張ってカメラがお辞儀しないように支えなければならず大変でした。
600mmとか付けてたらもっと苦労しそう・・・(--;
それとマルチファンクションバーですが、色々設定できて良いこともありそうですけど、必要なものなのかイマイチぴんときませんでした。
ダイヤルやスイッチ、マルチコントローラーで良い気がします。
EOSRの上位機種に期待するしかないですね。

■ソニー
初日のみキヤノンのあと行きました。
α7RIIIにFE 135mm F1.8 GMを付けて撮影させてもらいました。
自分のSDカードを入れて画像データは持ち帰れたので帰ってから確認もしました。
かなりいいボケ味だなという印象と、α7RIIIのオートフォーカスの素早さが良かったと思います。
その後α9に70-200のレンズを取付けたもので撮影もしました。
こちらは、玉ボケがラグビーボールのような形になりましたが、こういうものなんでしょうか?
オートフォーカスも素速く問題ないと思いました。
EVFも綺麗です。フルサイズのミラーレスでは、どのメーカーよりもリードしているという印象でした。
電子シャッターによる秒20コマの連写でもローリングシャッター現象は極力抑えられているのだとか・・・
既に2社のマウントを使っているので、これ以上増やす気はありませんが(笑)

■リコー
最終日に行きました。
GRIIIを触ってきました。
コンデジで単焦点だからどうなのかとも思いましたが、かなり使いやすいカメラでした。
操作についてもかなり直感操作が出来ましたし、よく考えられていると思います。
オートフォーカスも素速くて良かったです。

■ハクバ
今回気になったのは、GW-PROG3というカメラバッグでしょうか。
説明を色々聞かせて頂きましたが、アルミのパイプフレームが入っており、バッグの形が崩れないようになっているそうです。通常カメラバッグは中の仕切り板で構造を保つ者が多いのですが、フレーム構造なので、中の仕切りを好きなように変えられるというのが特徴でした。
すごく気に入ったバッグなのですが、もう1回り小さいサイズがあったら良かったですね。

■ヴァイテックイメージング
お目当てはロープロとManfrottoやGITZOの三脚でした。
GITZOは高すぎますが良い三脚を出しています。

ただ、現実的に買うなら、Manfrottoですね。今だとカーボンでもかなり細い三脚なのにしっかりしていてほどろきました。

ロープロ、いつの間にか私が使っていたバッグが去年消えていたんですが、私が使っていたシリーズの次のタイプを売り出してました。
調べたら昨年の秋からだったようです。
三脚横に付けられるのかだけ気になりました。
三脚ってバッグの後ろ側につけると、重心が後ろへいくので、背負ったときに後ろへ引っ張られてしまって、あるき辛かったり、電車なんかだと後ろの人にぶつかりそうで怖いんですよね。

■日本カメラ博物館
いつも珍しいカメラが展示されるのですが、今回はショッキングな事が笑
CP+10周年ということで、10年前に発売されたカメラが展示されたコーナーがありました。
見るとEOS7Dが置いてありました。
私も持ってますし、まだ使えるカメラなんですよ(汗)
すぐに使える状態になっているカメラが展示されてて、ちょっとびっくりしました。

とまぁ、寄ったところではこんな感じでしょうか。


↓ポチッと押して頂けると嬉しいですm(_ _)m

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 3日 (日)

No.1841 蘭

C99i0659_2s

小田原フラワーガーデンで撮った蘭の写真になります。
種類までは書かれていなかったので蘭としか書きようがありませんでした。
同じものをX-T3でも撮っていますので、どこかで載せられたらと思います。

さて、2月28日から本日までパシフィコ横浜にて『CP+』(カメラ関連の展示会)が開催中です。
私は初日に行きましたが最終日の今日、もう一度行く予定です。
色々見て回ってきたので、感想も載せたいと思います。


↓ポチッと押して頂けると嬉しいですm(_ _)m

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 2日 (土)

No.1840 オキザリス・レグネリー

C99i0589_2s_2

小田原フラワーガーデンで撮った写真になります。
葉が夜になると閉じるのが特徴の植物ですが、それの花になります。
小さい花が可愛らしく咲いていました。


↓ポチッと押して頂けると嬉しいですm(_ _)m

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 1日 (金)

No.1839 輪違い(想いのまま)

C99i0576_2s

小田原フラワーガーデンの写真になります。
輪違いと言うんですね。
想いのままの名前で覚えていたので、知りませんでした。


↓ポチッと押して頂けると嬉しいですm(_ _)m

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月28日 (木)

No.1838 緋の司

C99i0563_2s

フラワーセンターにもありますが、これは小田原フラワーガーデンで撮った写真になります。
さて、今日からパシフィコ横浜ではCP+が開催されます。
今年で10回目の開催で、私も10回目になります。
今年も色々と情報収集をしてきたいと思います。


↓ポチッと押して頂けると嬉しいですm(_ _)m

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧